プログラム

~発語から知育へ~
ことば音楽療法を取り入れております


愛児園では、「ことば音楽療法」をスタートいたしました。
・ことばがなかなかでなくて・・・
・1語は出たけど、そこからなかなか進まない
・何かを伝えたいみたいだけど、ことばがはっきりしない
・子どもともっと会話を楽しみたい
・計算がなかなかできない
などなど発語の促進に困ったことはございませんか。

愛児園では、ことばにメロディーをつけて歌ったり、うた絵本を聞いたりすることで、楽しみながら「ことば」を増やしていきます。
日程 毎週水・土曜日 ※都合が合わない場合はご相談に応じます
時間 13~17時(予約制)
1レッスン35分(実技30分+フィードバック5分)
個別・グループのセッションが可能です。

ことば音楽療法とは


名古屋で小・中学校教師を長年勤めた堀田喜久男先生が、古来よりわらべうたにみられるラ・ソ・ミの音(例:はないちもんめ)を使った日本語の独特の抑揚をベースにして、日常語をリズムとメロディーに乗せたもので、ことばの習得と発達を促すうえで効果をあげた活動をメソッドとして体系づけたものです。

ことば音楽療法のメカニズム


STEP1
言いたいことがことばにならない
表現したいことを、ことばとして発することができないお子さまは、自分の思いを周囲に伝えるのが大変です。
STEP2
ことばを音節に分解
リズムとラ・ソ・ミで、ことばを音節に分解。楽しみながらお子さまの聴覚認知力を高めていきます。
STEP3
音楽が発語のおてつだい
聴覚認知力が発達してくると、日常生活でも徐々に自発的な発語がみられるようになってきます。

主なプログラム


発語促進/絵本の音読/体の部位の歌/反対語の歌/玩具の歌/連想しりとり歌/ボール遊びの歌/時計の数え歌/2音節後の歌/お金の数え歌/2語文の歌/掛け算の歌/数え歌/オノマトペ など